セロトニン活性療法とは?

セロトニン活性療法協会代表理事の滝本裕之が

日本に1台しかない脳波測定器で

脳波測定をしながらセロトニンの分泌を促す

施術の検証を繰り返して開発した

科学的エビデンスのある施術法です。

セロトニン研究の第一人者の有田秀穂先生と

共同で学会でも発表し、医学的論文も出しています。

国際生命情報科学会誌

セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現

セロトニン活性療法での体内セロトニン量増加 エビデンス試験の結果

施術によってセロトニンを分泌させる科学的な証明のある

国内唯一の自律神経調整法になります。

当院はセロトニン活性療法協会認定院で

院長の沖山はセロトニン活性療法上級調律師になります。

セロトニン脳波測定

セロトニン脳波測定