神経筋無痛療法

  • 慢性疾患(腰痛、肩こり、四十肩、五十肩、坐骨神経痛))
  • 関節痛(股関節痛、膝痛、肘痛、手首・指痛)
  • 整形外科的疾患(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)
  • 神経痛(手足、全身のシビレ)
  • 自律神経失調症(頭痛、めまい、不眠、動悸、息苦しさ)
  • 精神疾患(うつ病、パニック障害、不安障害)
  • アレルギー(花粉症、アトピー)
  • 内臓疾患(胃痛、食欲不振、逆流性食道炎、過敏腸、リーキーガット)
  • スポーツ疾患(捻挫、肉離れ、靭帯損傷、ケガ)

当院のコロナウイルス対策

新型コロナウイルスの感染拡大に備えて

当院では下記の見解により10の対策を行います。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1 毎日、施術する院長は体温を計測します。

体温が37度以上は休院させて頂きます。

(そのため、ご予約当日に予約をキャンセルさせていただく可能性があります)

2 施術毎に感染予防のためにベッド、ドアノブ、更衣室、待合室の消毒、手洗い、うがい等を行います。

3 施術中、施術毎に換気をします。

4 院長はマスク着用で施術します。

(院内マスク着用にご協力下さい)

5 完全予約制で院内はクライアントと院長以外はいません。またクライアント同士の濃厚接触を回避するため、完全入れ替え制にします。

(予約時間前に到着しても、院内には入れません。外で前の方が出られるまで待機して頂きます)

6 術前にクライアントの体温を測定します。

(発熱や体調不良の場合は予約の変更を願い致します)

7 毎回使い捨てのフェイスペーパーを使用しています。

8 施術で使用する手ぬぐいは、お一人毎に交換、洗濯しています。

9 室温22℃以上、湿度50%以上を保ちます。

10 専用駐車場を完備しました。電車、バスなど公共機関での来院が不安な方はお車、バイクでお越し下さい。

身体は神経で動く

神経

身体を動かしたり、生命を維持するための呼吸、消化、吸収、排泄、解毒、免疫、循環、生殖、ホルモン分泌、反射や感覚……

人間の身体は全て脳からの指令で動いています。

背骨末梢(遠心性)へ、末梢背骨(求心性)へ。

その伝達経路の神経の流れに問題が起きると身体に不調が起こります。

そこで重要になるのが脳・背骨・固有受容器です。

神経伝達には脳・背骨・固有受容器が重要

背骨の中に脊髄・運動・知覚・自律神経などの全ての神経が走行しています。
そのため背骨が歪むと神経の伝達が悪くなります。

また、関節包、靭帯、筋肉(筋紡錘、腱紡錘)、皮膚には固有受容器が存在し、関節の位置 や動きの方向・加速度、牽引力などを感知して脳へ情報を伝達(末梢脳 求心性神経)

(中枢)からのフィードバックで筋の活動を制御して、バランスの良い姿勢や効率の良い運動をもたらす(末梢 遠心性神経)身体にとっ て重要な役割を担っています。

痛み・可動域制限の改善にはアセチルコリン分泌が必要

アセチルコリン

脳や脊髄からの電気信号(神経インパルス)を受け取る

運動神経と筋繊維が接合する部分(神経筋接合部)からアセチルコリンが分泌されると

神経と筋の伝達が良くなります。

筋肉は神経からの神経伝達物質アセチルコリンがないと働きません。

アセチルコリンの分泌が正常だと脊髄脳に情報伝達され、筋肉に力が入るようになります。

アセチルコリンの分泌が低下すると、筋肉の正常な機能低下を引き起こし、痛みや可動域制限が出て、運動障害など様々な症状が起こります。

痛みを出しているのは筋肉です。神経が正常に働くようになれば筋肉もしっかり働くようになり、 骨や関節への負担が減ることで可動域・痛みが改善されます。

神経を正常に働かせるには?

神経整体

背骨や固有受容器を優しく触れて

神経を刺激することで、神経伝達物質(アセチルコリン)分泌を回復させ

働きの悪くなった筋肉の機能を回復させていきます。

強い刺激・圧を入れてしまうと神経の伝達を遮断してしまいます。

あくまでも優しく触れて神経にアプローチする事で

神経筋肉(関節)→可動域制限・痛みの消失

瞬時に体を変化させられます。

① 脳へのアプローチ

脳

ストレスや電磁波、気温・気圧の変動、睡眠不足、食生活の乱れなどにより脳が緊張・疲労すると頭蓋骨が固まります。

頭蓋骨が固くなると脳圧が上がり、脳脊髄液の循環が悪くなり、原因不明の不定愁訴(頭痛、めまい、耳鳴、不眠、だるさ、うつ症状、自律神経の乱れなど)、身体の機能低下が起こります。

頭蓋骨の調整で脳脊髄液の循環を促すことで神経伝達が良くなり、身体の痛みや可動域制限の改善、頭痛やめまい、不眠などの自律神経の乱れの改善が期待出来ます。

脳脊髄液の調整を行える施術院は希少です。

② 脳から神経の通り道である背骨へのアプローチ

背骨

背骨の歪み(ズレ)が様々な症状を引き起こす原因になる事が分かってきました。
背骨の歪み(ズレ)を調整することで神経が繋がり自然治癒力が発揮され、不調が改善します。

③ 固有受容器へのアプローチ

固有受容器

関節包、靭帯、筋肉(筋紡錘、腱紡錘)、皮膚にある固有受容器に刺激を与え

(中枢)へ情報を伝 達し、脳(中枢)からのフィードバックされた神経筋接合部から神経伝達物質(アセチルコリン)の分泌を増やし瞬時に体を動き易くし、関節の可動制限や痛みが改善します。

優しい刺激であなたの身体を変えていきます

院長 沖山隆幸

2000年米国ライフウエストカイロプラクティックカレッジ人体解剖学終了
2001年日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
2001年~2006年東京、神奈川の整体院勤務
2006年大和駅前肩こり腰痛センター(カイロプラクティック)オープン

・日本自律神経研究会認定院自律心体療法マスターアドバンス修了
・日本自律神経研究会認定 自律心体療法 顎関節症専門教育修了
・日本DRT協会会員 認定アドバンスインストラクター
・日本整体協会 CFT学部卒業
・NST内臓 頭蓋クラニアルテクニック エネルギーNT3修了

・日本自律神経協会会員

・婦人科セラピー協会会員
・日本パーフェクト整体普及協会カリキュラム終了

・イネイト活性療法アカデミー終了

・セロトニン活性療法上級調律師

・財団法人光線療法研究所認定施術者

・一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所認定
ONE(オーソモレキュラー・ニュートリション・エキスパート)

・上級AKS療法士

・JTAフラッシュリプロ療法パーフェクトマスター講座終了

・小波津式神経筋無痛療法ベーシック、アドバンス講座終了

・IAM(間脳覚醒メゾット)マスター講座終了

・断薬アドバイザー講座終了

日本伝統美座療法・南塾 RGS療法全過程終了

施術歴24年 臨床人数は80000人を超える

料金

関節痛、神経痛など慢性症状で長年苦しんでいる。

痛みで生活もままならない

怪我がなかなか治らない。

このまま歩けなくなるのではないか

そんな不安を抱えているのではないでしょうか?

当院の神経筋無痛療法はあなたの不安を解消します。

神経に優しく刺激を与えて

①脳 ②背骨 ③固有受容器にアプローチして

痛みや運動障害を解決していきます。

施術は症状、原因によって寛解するまでの回数や時間が変わります。
良くなっても、生活習慣、負担などで再発することもあります。

安定するまで計画的な施術をお勧めします。

 

初回施術料金 8800円(初見料込み)

施術代 6600円

 

6回回数券 36300(1回6050円)

10回回数券55000円(1回5500円)

→初回時に回数券購入の場合50000円(1回5000円)

 

*回数券有効期間は1年間です。

払い戻しは出来ません。

効果には個人差があり

必ずしも改善すると確約出来るものではありません