パニック障害

  • 突然動悸がして、胸が苦しくなる
  • 大量の汗をかく
  • 呼吸困難陥る
  • 手足が震える
  • めまいを起こす
  • 外出出来ない 電車に乗れない
  • 再発の不安感や恐怖感が常にある

※施術で得られる結果には個人差があります。

パニック障害とは

パニック障害は不安障害の一種で、ある日突然激しい不安に襲われて動悸、過呼吸、異常発汗、震え、めまい、吐き気が発作的に起きる症状です。

死ぬと思うほどの苦しい発作が起こります(パニック発作)。

発作時間は個人差があり、数分で収まる人もいれば、数十分苦しむ人もいます。

心電図などの検査でもどこも異常なところは発見されません。

原因が分からず、何度も発作を繰り返し

「また起こるのでは…」と再発することへの強い不安と恐怖を抱えてトラウマになってしまうケースが多いです。

またこの不安感(予期不安)がまたパニック発作を引き起こす悪循環に陥ってしまいます。

いつ起こるか分からないパニック発作を恐れて、自分一人で対処出来ない、誰にも助けてもらえない状況を避けようとします(広場恐怖症)。

人が大勢いる場所や狭い場所、電車やバスに乗れない、家から外出そのものが出来ないなど仕事や家事にも影響が出て、生活に支障をきたします。

パニック発作、予期不安、広場恐怖症がパニック障害の特徴です。

パニック障害の原因は?

過労、睡眠不足、プレッシャー、栄養の過不足、休養が取れない、心配事など肉体的、精神的ストレスが長期間続くと心身ともに限界を迎えます。

脳はそのストレスに対処しようとします。

脳の神経伝達物質であるノルアドレナリンを分泌させて

交感神経を働かせて、脳や身体を活動的にさせて危機を乗り切ろうとします。

その状態が続くとノルアドレナリンが過剰に分泌されてしまいます。

結果、心拍数増加(動悸)、異常発汗、呼吸困難(過呼吸)、めまい、吐き気などパニック発作を引き起こします。

パニック発作が繰り返すと予期不安、広場恐怖症とパニック障害になっていくのです。

本来ならノルアドレナリンの過剰な分泌はセロトニンが抑制するのですが

セロトニン不足でノルアドレナリンにブレーキがかけられなくなります。

セロトニン不足によるノルアドレナリン過剰分泌、交感神経過剰がパニック障害の原因と考えられています。

※施術で得られる結果には個人差があります。

院長 沖山隆幸

2000年米国ライフウエストカイロプラクティックカレッジ人体解剖学終了
2001年日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
2001年~2006年東京、神奈川の整体院勤務
2006年大和駅前肩こり腰痛センターオープン

・加圧トレーニングインストラクター
・日本自律神経研究会認定院自律心体療法マスターアドバンス修了
・日本自律神経研究会認定 自律心体療法 顎関節症専門教育修了
・日本DRT協会会員 認定アドバンスインストラクター
・日本整体協会 CFT学部卒業
・NST内臓 頭蓋クラニアルテクニック エネルギーNT3修了

・日本自律神経協会会員

・日本不妊整体協会会員
・日本パーフェクト整体普及協会カリキュラム終了

・イネイト活性療法アカデミー終了

・セロトニン活性療法上級調律師

・財団法人光線療法研究所認定施術者

・一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所認定
ONE(オーソモレキュラー・ニュートリション・エキスパート)

施術歴20年 臨床人数は65000人を超える

セロトニン活性療法創始者の推薦の声

沖山先生と私は付き合いも長く、自律神経のセミナーも初期のころから一緒に参加していてとても勉強家の先生です。
うつ症状や自律神経症状についても詳しい先生です。

沖山先生は、おそらく世界では初と思われる脳と整体の関係を科学的に検証したセロトニン活性療法の習得に熱心に励んでいました。

セロトニン活性療法協会認定 セロトニン調律師は大和市では沖山先生しかおりません。
協会の認定試験は非常に合格が難しくその難関をパス出来たのは、うつをなくすことに真剣に取り組んで努力していたからだと感じました。

手技により効果的にセロトニンを活性させることにより、自律神経失調症・うつ・パニックなどストレスが原因で起きている症状を改善させていくという方法は、他には見当たりません。

患者さん思いの真面目な先生ですので安心して来院されることをオススメします。

一般社団法人 セロトニン活性療法協会
ひろカイロ整体院
代表 滝本裕之

【免責事項】個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

パニック障害を克服するには

脳のコントロール(セロトニン活性)

パニック障害はノルアドレナリンやアドレナリンの過剰分泌で起こります。

ストレスで脳が興奮している状態です。

頭蓋骨の調整で脳波をコントロールして、セロトニンを活性化すれば脳興奮を沈静化する事が出来ます。

セロトニンはノルアドレナリンやアドレナリンの過剰な分泌を抑制してパニック障害の発生を食い止める働きがあります。

セロトニン活性でパニック障害の改善が期待出来ます。

※得られる結果には個人差があります。

自律神経の調整

呼吸や姿勢改善、メンタルコントロール、背骨や内臓、筋肉を調整して自律神経バランスを整えていきます。

※得られる結果には個人差があります。

栄養改善

パニック障害の方は精神不安の方が多いです。

実はこれは改善出来る可能性が高いです。

ほとんどの精神不安は栄養の過不足から来ています。

精神を安定させる セロトニン

幸せを感じるオキシトシン

ストレスを抑えるGABA

気持ち良さを感じるドーパミン

こういった脳の神経伝達物質が栄養不良で作られなくなります。

何が足りていないのか?

タンパク質であったり

ビタミンB群であったり

鉄や亜鉛などミネラルであったり

それらは血液検査で分かります。

そのデータを元に必要な栄養素を摂取すると、驚くほど症状が改善していきます。

※得られる結果には個人差があります。

当院が選ばれる理由

当院でパニック障害の克服を目指しましょう。

※施術で得られる結果には個人差があります。

  • 科学的エビデンスのあるセロトニン活性療法
  • 分子栄養学に基づいた栄養指導と運動指導
  • 可視総合光線療法
  • 頭蓋骨(脳脊髄液)の調整
  • 背骨の調整
  • 内臓の調整
  • 筋肉の調整
  • 呼吸改善
  • 栄養(食事)の改善

まずは体験&説明 あなたのお悩みを聴かせて下さい

初回体験

初回体験&説明会を実施しています。

今現在、あなたのお悩みを傾聴させて頂きます。

そして詳しく説明していきます

・どうしてそうなったのか

・何が原因なのか

・どうすれば改善、寛解に向かうのか

・どの位の期間が掛かるのか

・施術内容

・栄養療法

・生活習慣の改善の仕方

・何故3ヵ月プログラムなのか、単発を受けない理由

・途中で止めるのはもったいない理由

・施術の実際(数分で身体や心が変わるのを体験して頂きます)

 

時間は50〜60分程度掛かります。

初回体験はお気軽にご予約下さい。

次回予約の強制は致しません。

説明や施術に納得が出来て、時間やお金を掛けても絶対に治したい方は自律神経コース3ヵ月プログラムにお申し込み下さい。

正直3ヵ月では厳しい方もいます。

胃腸の調子が悪く栄養状態が良くない、ストレス状況が長い、逃れられないストレスやトラウマがある、薬を数年使用しているなど。

その辺りもお話させて頂きます。

ただ、改善に向かう方向は3ヵ月で理解出来ます。

目標に向けて歩いて行ける様に全力でサポート致します。

 

(継続しての来院が難しい方、単発で施術を受けたい方は一般整体コースをお選び下さい)

初回体験8800円→ホームページ特典6600円

 

料金

セロトニン活性療法でセロトニンの分泌を促し、パニック障害の克服を目指します。

 

同時に栄養療法を行い、体質改善していきます。

 

1回の施術で楽にはなりますが、パニック障害の改善、寛解や体質の改善には当然ですが1回では難しいです。

 

パニック障害などの自律神経症状の改善にはどんなに早くても3か月は掛かります。

残念ながら本気で治す気が無く、継続来院する気も無く、お金や時間を惜しんで数回ですぐに来なくなる方がみられます。

当院としても時間の無駄になりますので

・毎週1回を最低3か月通院出来る

・栄養改善に取り込める

・生活習慣の改善に努力出来る

これらのお約束が出来ない方や継続して来院出来ない方、単発で受けたい方は一般整体コースをお選び下さい。(こちらのコースも自律神経症状に効果があります)

 

絶対に治したい、人生を変えたい方のみ自律神経コースをご予約して下さい。

全力でサポートさせて頂きます。

セロトニン活性が安定するのに3ヶ月ほど掛かると言われています。

計画的な施術をお勧めします。

 

初回施術料金 6600円

6回回数券 39600円(1回6600円)

12回回数券(3カ月コース)66000円(1回5500円)

自律神経コースは都度払いはありません。

 

*回数券有効期間は1年間です。

払い戻しは出来ません。

効果には個人差があり

必ずしも改善すると確約出来るものではありません

※施術で得られる結果には個人差があります。