身体から整える

自律神経の乱れやうつ病の方は交感神経過剰になっています。

 

副交感神経を働かせて、自律神経のバランスを整えることが重要です。

 

 

それには身体の調整が必要なのです。

 

交感神経過剰になると筋肉は硬くなり、内臓の動きは悪くなります。

 

筋肉、内臓の調整で全身の血流が良くなり、副交感神経が働きます。

 

猫背など普段の悪い姿勢で背骨が歪み、呼吸が浅くなります。

 

背骨の中に脊髄神経や自律神経が走行しているので

 

背骨の歪みは神経の走行の妨げになり、

 

浅い呼吸は交感神経優位になります。

 

背骨の歪みを改善して、神経の伝達を促進させて

 

深い呼吸が出来るようすると、副交感神経が働きます。

 

多大なストレスを脳が感じて、頭全体が膨張して頭蓋骨が歪みます。

 

頭蓋骨は23個の骨から出来ていて、呼吸に合わせて動きます。

 

その頭蓋骨の動きで脳脊髄液という頭蓋骨と脳の間にある液体を循環させます。

 

その脳脊髄液の循環が悪くなると、自律神経が乱れて、うつ病になりやすくなります。

 

頭蓋骨の調整で脳脊髄液の循環を正常にしていきます。

 

またセロトニン活性療法で脳波をα2波にすることで

 

自律神経のバランスが整っていきます。

 

身体を整えた上で栄養療法も行います。

栄養療法でさらに効果が

身体の調整だけでも効果があります。

 

栄養療法だけでも効果があります。

 

両方とも行うと、さらに効果的です。

 

車で例えるとエンジンや車体の損傷を治すのが整体療法。

 

ただ、エンジンや車の損傷を修理しても

 

エンジンオイルが古いとどうでしょう?

 

車のパワーが低下したり、燃費が悪くなります。

 

エンジン内部の部品の摩耗、損傷が起こり酷くなるとエンジンが焼きつきます。

 

身体でいうと疲労がとれない、あちこち痛い、といった不調が現れます。

 

ガソリンがないとエンジンを完璧に直しても、車は動きません。

 

エンジンオイルやガソリンが血液であり、日々の食事、栄養なのです。

 

エンジンオイルやガソリンも「質」が大事で

 

その車体にあった燃料を補充する必要があります。

 

人間で言えばタンパク質、ビタミン、ミネラルなど。

 

血液検査で足りない栄養素を明確にして補充し、

 

細胞(ミトコンドリア)を活性化させて、心身ともに健康にする。

 

それがオーソモレキュラー(栄養)療法です。

 

必要な栄養を摂らずに

 

加工食品、添加物、炭水化物や糖質中心の食事、乳製品、喫煙、アルコール、カフェインなど身体に不必要な嗜好品ばかり好んで食べていると

心身ともに不調になります。

 

当院の目指す方向

当院はその場の痛みや凝りを改善することだけが目的ではありません。

心身ともに健康な生活を送って頂くのが最大の目標です。

 

そのために当院が出来ること

 ・施術で心身ともに元気にする

・間違った食事(栄養)を改善して、身体に必要な栄養素を摂り入れて細胞を元気にする

・運動・栄養・休養(睡眠)などライフスタイルの改善していきます。

 

人生を楽しく

当院は整体施術と栄養療法で

 

自律神経の乱れやうつ病で苦しまれている方々が回復出来るように

 

楽しく、快適な人生を送っていただけるように全力を尽くします。

 

頭蓋骨、背骨、内臓、筋膜、呼吸調整で身体を整え

 

栄養療法で細胞を活性化させ

 

心身ともに元気にしていきます。