現代人のライフスタイルはセロトニン不足の原因になる

こんな生活してませんか?

  • pc、スマホ、家電からの電磁波を毎日浴びている
  • 運動不足
  • 昼夜逆転の生活(夜型)
  • 不規則な生活、勤務体系
  • 日光不足
  • 睡眠不足
  • 他人とのコミュニケーション不足(孤独)
  • 人間関係のストレス
  • 栄養不良、腸内環境の悪化(添加物、加工食品の摂りすぎ)
  • 薬常用
  • カフェイン、糖質の過剰摂取
  • 仕事や家事、育児の頑張りを認めてもらえない 無視される、仲間外れにされる(承認されない)

現代人のライフスタイルはセロトニン不足の原因になります

生活習慣の悪さでセロトニン不足

このようなライフスタイルですと 心や身体のストレスが増します。

さらに運動・睡眠・栄養のバランスが悪いと 回復力が低下して さらにストレスが蓄積します。

結果、セロトニン神経が弱り セロトニン不足になり

自律神経が乱れ、痛みが出て、精神不安定になる可能性が高まります。

当院のセロトニン活性療法で改善を目指しましょう

脳波測定により当院のセロトニン活性療法でセロトニン分泌が安定するのが分かっています。

セロトニン活性療法で セロトニン神経を活性化すれば 心や身体はスッキリして あなたのつらい問題は解決に向かいます。