僕も心身の不調に悩まされました

僕もストレスで身体を壊した経験があります。

中学生の時、家がサラ金地獄で円形脱毛症になりました。

高校生の時、同級生の嫌がらせを受けて不登校気味になりました。

人間不信になり、人との接触を避けるようになりました。

さらに家庭の事情もあり、大学進学を諦めざるを得ず人生投げやりになりました。

就職をしてみたもののやはり人間関係で苦しんで3カ月で逃げ出しました。

常に誰かに悪口を言われ、指を指されている錯覚に陥ってました。

誰にも会いたくないので外出は常に夜でした。

昼間の仕事だと他人とコミュニケーションを取らないといけないので、バイトは一人勤務の深夜のコンビニや夜中のトラックの配送をしていました。

とにかく人と接触するのが怖かったのです。

食生活も悪く、コーラを毎日飲みジャンクフードやインスタント食品ばかり食べていました。

昼夜逆転の生活、運動不足、栄養不良で若いのにメタボ気味でした。

自分の境遇を他人や社会のせいにしていました。

あのままだったら一生人を恨んだ人生で終わっていたかもしれません。

21歳の頃あるアルバイト先で出会ったパートさんが黙々と働く僕を見て

「沖山君凄く頑張るね。無理しないでね」と声を掛けてくれました。

その職場は優しい方が多くて、こんな僕をねぎらい、心配を掛けて頂いたのです。

僕の荒んだ心は少しずつ変わっていきました。

何気ない一言が人の人生を変えるのです。

 

その一言が人の心を傷つけます。

その一言が人の心をあたためます。

 

そしてその時期に始めた極真空手が僕の人生を決定的に変えました。

自分の弱さをとことん知りました。

強くなるために、結果を出すには努力の継続が必要だとやっと分かったのです。

全て自分次第なのです。

定期的な運動、食生活や生活習慣の改善、規則正しい生活を送る事で

僕の人生は健全な方向に向かっていきました。

ただ平坦ではなかったです。

人間関係のストレスでパニック障害になったり

回転性のめまいと嘔吐に苦しんだ時期もあります

突発性難聴になり、完治せずに現在も左耳は聴こえませんし、耳鳴りは常にしています。

ストレスでうつ病や自律神経失調症になり苦しまれている方々の辛く、苦しい気持ち。

身体の不調はよく分かります。

あなたの人生を変えられるように日々努力していきます。