夜も眠れない肩痛

・70代 女性

・2カ月前から両肩が激痛で夜眠れない

・肩の可動域が悪い(水平より上がらない挙がらない→特に左が悪い)

自動運動だと激痛で全く動かない。

検査をすると左右ともに外旋が行きにくい。

 

夜間痛は棘上筋の滑走性に低下から来ている。

施術は背骨や頸椎、肩関節、肩鎖関節、胸鎖関節、肋椎関節の調整。

肩関節周囲の筋肉のスパズムがあるので

棘上筋、小胸筋、肩甲下筋、菱形筋の筋細胞リリースを行う。

 

施術2回で右肩の可動域は正常に。

 

4回目で左肩の可動域も正常になったが、夜間痛や自動運動がしにくい。

 

家でのリハビリを指導。

 

6回目で右肩も左肩も自動運動が痛みなく出来るようになった。

 

7回目で夜間痛はほぼ無くなった。

五十肩 四十肩について詳しくはこちら

五十肩 四十肩

この記事に関する関連記事