パニック障害

30代 女性

・不安症

・電車に乗ると動悸、過呼吸、腹痛(電車に乗るのを想像しただけでも)

・生理痛、子宮内膜症など婦人科疾患

・ふわふわ感、頭痛、眼精疲労

・顎関節症

 

検査をすると心拍数が104。

呼吸が浅く、早い。

動悸が酷い。

 

触診すると後頭骨や側頭骨、蝶形骨の歪みあり。

肝臓や腎臓、腸の状態も悪く、骨盤が歪み、子宮や卵巣に負担が掛かっている。

 

栄養欠損も疑い、血液検査に行ってもらう。

相当な鉄、タンパク不足が明かに。

これでは普通に調子が悪くなる。

 

施術はセロトニン活性療法や背骨、頭蓋骨、骨盤、内臓の調整をフルコースで。

同時に栄養療法でタンパク質中心の食事、ビタミン、ミネラルのサプリメント摂取。

午前中の太陽光線を浴びて、歩いてもらった。

 

調子の波はあったが、徐々にふらつきが無くなり、動悸がで出なくなり

週1回、3か月の施術で電車も問題なく乗れるようになった。

パニック症状も出なくなったので終了した。