天候不順で自律神経失調症

・20代 女性

・1カ月前から動悸、息切れ、ふらつき、倦怠感、下痢

・雨降る前に吐き気あり

・天候不順で体調悪化

 

検査をすると眼球運動に問題なし。

瞳孔反射は異常反応、交感神経過剰。

血中酸素濃度、心拍数は異常なし。

触診をすると上部頸椎、環椎後頭関節に歪み、圧痛。

胸郭(横隔膜、肋椎関節、胸肋関節)がとにかく硬く、呼吸が浅い。

施術は背骨、頭蓋骨、胸郭、肝臓、心臓、腎臓など内臓調整。

食生活が良くない。

甘いもの大好きで炭水化物中心の食事で

血糖値バランスが悪く、自律神経失調症になりやすい。

副腎疲労でのふらつきの可能性高い。

タンパク質不足で天候不順での体調悪化が出やすい。

食事の指導も行う。

 

通院の度に良くなり、4回の施術でほぼ寛解。

 

月1回の通院で経過観察。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事