1年続くふらつきを改善

40代 男性

・1年ほど前から立っているとふらつく、ふわふわする

・首が凝る、目が疲れる

・喉のつまりがある

 

触診すると右頸椎1〜2番、後頭骨に歪みあり。

ここが歪むと脳への血行障害を起こして

ふらつき、眼精疲労、頭痛などが起こりやすい。

 

仕事が忙しく、食事もままならない、との事だったので

低血糖症を疑い、血液検査に行ってもらう。

結果は完全に糖質過多、タンパク質不足。

 

少ない食事で炭水化物中心なので、血糖値バランスが乱れ

低血糖状態になった時にふらつく。

食生活の改善が必要。

 

施術は背骨、頸痛、頭蓋骨の調整で歪みを改善しながら

タンパク質中心の食事、低血糖状態を防ぐために

まめに間食(ナッツやゆで卵など血糖値が上がらないのを)を指導。

 

ビタミンB、C、亜鉛、マグネシウムも摂取。

週1回、3か月の施術と栄養療法でふらつきは出なくなった。