術後の不眠症

・70代 男性

・術後に不眠症に陥ってしまった(入眠困難)

・精神の興奮状態が続いている

・食欲不振、吐き気、消化不良がある

 

検査をすると眼球の動きに制限あり。

これは脳の疲労を現している。

筋力も低下していて、神経の繋がりが上手くいっていない。

脳波測定をするとやや交感神経過剰(ベータ波強)

施術所はセロトニン活性療法と内臓、脊柱の調整。

頭蓋、胸椎の硬さが際立つ。

施術以外にも太陽を浴びる、散歩、食生活の改善を指導。

3回施術した時点で睡眠がしやすくなる。

消化不良(吐き気)も落ち着いてきた。

5回終了時点で胃の不快感は無くなり、食欲が出てきた。

9回目には睡眠障害はほとんど改善。

順調に回復していった。

 

不眠症について詳しくはこちら

不眠症

この記事に関する関連記事