めまい 不眠 胃痛 食欲不振 不調のデパート

・60代女性

・数年間不眠症、異常な疲労感(特に午前中)、ふわふわ感、首肩こり、頭痛、胃痛、食欲不振で体重減

・ドクターショッピングを繰り返すが元気にならない

 

初回は1人で歩くのが不安でご主人と来院。

検査をすると頸椎回旋、側屈で気持ち悪く、めまいが起きる

眼球検査では眼が飛んでしまう。

輻輳反射やVOR(前庭動眼反射)は眼球が異常反応で半規管に問題あり

立位閉眼もふらつき、足の固有受容器にも問題ありそう。

食生活を聴くと、満足に取れていない。

低血糖でのふらつきもありそう。

 

施術はセロトニン活性療法と頭蓋、内臓、背骨、足関節。

食生活もタンパク質、ビタミン、ミネラルの摂取を細かく指導。

食事も低血糖を避けるために、小まめな栄養吸収。

前庭リハビリ(眼球運動)も自宅でやってもらう。

 

4回目には少し良くなり、眼球運動が正常になった。

1人でも来れるようになる。

7回目にはふらつきも落ち着き、頭痛や胃痛も軽減、食欲が増し、疲れにくくなった。

その後、多少の体調の波はあったが不眠も解消し

3ヶ月、17回の施術で元気になったので施術を終了した。

 

めまい ふらつきについて詳しくはこちら

めまい ふらつき

この記事に関する関連記事