不眠症 胃痛 のどのつまり

30代 男性

・1年前から不眠症(入眠困難)、めまい、のどの違和感

・胃痛があり、食欲不振。

・胃カメラ、のどファイバースコープ検査も異常なし

・心療内科で導入剤を処方してもらい、眠れている

・朝が怠い

・自営業でストレスが多い。

 

触診すると胸椎5番から9番の中部胸椎が硬い。

ここは肝臓や胆嚢、胃や膵臓、副腎など消化器系の臓器に神経伝達している部位。

ここが歪むと胃痛や食欲不振になる可能性がある。

それがのどの違和感まで引き起こす。

副腎疲労の疑いあり。

食生活を聞くと糖質や炭水化物が大好きで

砂糖入りのコーヒーを1日4本。

カフェイン、糖質依存で血糖値乱高下で不眠症、めまい、イライラが起きる。

 

施術はセロトニン活性療法と背骨の矯正。

食生活はコーヒーや甘い物を止めてもらい

タンパク質やビタミンB、ナイアシンを摂取してもらう。

 

5回目の施術が終わったところで食欲は戻る。

胃痛やのどの違和感も消失。

入眠は良くなるが、途中で起きてしまう。

 

夜間低血糖を疑い、血糖値が上がり過ぎない程度に間食(ナッツなど)を指示。

8回の施術で薬を飲まなくても眠れるようになった。

 

 

不眠症について詳しくはこちら

不眠症

この記事に関する関連記事